ETCをフル活用

スムーズに高速の料金所を通過、ETCカードの装着はOK?

賢く走ろう高速道路!ETCを取付て、料金割引をフル活用。

トップページ

ETCを取付けて悪いことなし!時間の節約、環境への配慮、お得…

ETCはノンストップで料金所を通過できるシステムです!

料金所に一旦停止して現金をやり取りする必要が無い訳です。

ということからETCを取付けて高速道路や有料道路を走ると時間の節約になる訳です。

通過する料金所が多くなればなるほど時間の無駄が省けることになります。

時間の無駄が省けると?

無理して飛ばす必要もなくなるわけです!

さっき追い越していった車が料金所を通過した後で、また追い越してゆく光景は日常茶飯事です。

また無駄なスピードを出す必要もなくなるので、燃料の消費量も抑えられて経済的でもあります。

さらに料金所で一旦停止する必要が無い分、燃料の消費が抑えられますね!

ガソリン、軽油と燃料価格が高い傾向にあるので、燃料費もバカにならないです。

ETCを取付けて家計への負担を軽減しちゃいましょう!

といってもETCを取付ける費用も安くはないです。

そこでETCの取付けは、リスクの無い投資だと考えると良いですよ!

まったく高速道路や有料道路を利用しないのであれば、ETCを取付けた費用分損をしてしまいますが、高速道路や有料道路の利用頻度や利用金額が多ければ多くなるにつれて、投資した費用の回収が短期間で完了し、その後はどんどん得をしてしまうことになります!!

仮に1万円でETCを取付けたとして、ケースbyケースではありますが、高速道路や有料道路を1万円程度利用した段階で、投資した費用の回収が見込まれます。

私の場合は、ETCを取付けてからの約2年間で、ETC前払割引サービスやマイレージサービスなどの割引により、約4万円ほど得をしちゃってますよ!

貴重な時間の節約は精神的にもGOOD!

ノンストップで料金所を通過することにより、支払い待ちの渋滞が抑制されます。

視点を変えると何時も渋滞しているような料金所であれば、渋滞が解消されると言えるでしょう(ETCの利用率が100%に近づく程)。

平成17年10月12日の国土交通省の発表によれば

平成13年3月から全国63料金所でETCの一般運用を開始して以降、ETCをご利用される方が着実に増えてきました。
その結果、平成17年9月30日から10月6日までの全国のETCのご利用が週平均値で50.2%となりました。首都高速では60%を超える利用率となっています。平成16年10月の全国の利用率21.7%に対し、1年間で約2.3倍増加と急速に普及が進んでいます。

国土交通省HPより引用

高速道路を利用している車の半分はETCを利用していることになりますね!

クルマを運転する上で色色なストレスが生じますが、渋滞もそのうちの一つです。お金を払って渋滞となると更に強いストレスを生じることに。

ETCの利用でスムーズに料金所を通過することでストレスを生じなくなるので、ETCを利用する利点(メリット)の一つと言えるでしょう!

ETCは環境にもやさしい!

クルマを利用しないのが一番だと思いますが、今やクルマは生活に欠かせないアイテムとなっています。

少しでも地球環境悪化の進行を遅らせる(出来れば改善)ためにもETCは貢献しています。

例えば

ノンストップで料金所を通過することにより、ストップ&ゴーの回数が減少するので排出される排気ガスの減少し、多少地球温暖化の抑止にも繋がります。

また料金所周辺の大気汚染や騒音環境も多少改善されるでしょう。

と良いこと尽くめなETCですが、車を買い替えるとETCの付け替えや新しく購入しなけれななりません!

そして私もついにその時が来てしまいました。

ETCの付け換えは面倒だったので、新しくETCを購入することにしました。

・ここから先は、ETCの導入記とETCの賢い利用法を中心に紹介します。

ETC導入記へ

ETCの賢い利用法へ

・ETCの基本や利用方法を知りたい方は

ETCの概要へ

賢に高速道路を走行、ETCの取付で料金が割引です。

賢く走ろうよ高速道路、ETCの取付で料金が割引される!©2007